top of page

​BIM/CIM

sky scraper

3D​Use of data

If 3D data such as BIM, CIM, point cloud, etc. and various information such as heavy equipment can be linked and managed, the safety management at the site will be stronger.

In addition, by using 3D data on-site, progress management on-site will be smoother.

Solids are “things” themselves.

By building a system that controls and manages existing "things" such as BIM/CIM, we can more reliably manage site conditions that change in real time.

3Dデータの活用

Auto/Remote

Auto/Remote
遠隔化・​自動化のサポート

GNSS、CPS、多くの情報を取得管理して遠隔化、自動化を推進してみませんか。

弊社の遠隔運転、自動運転システムは大手ゼネコン様の現場で実際にご利用いただいております。

​とはいえ高度な技術はコストがかかるのでは?とのご不安もあるのではないでしょうか。

実際にご利用いただいている確かなシステムを試験導入するなど御社の開発案件に合わせたプランをご提案します。

テレワーク、人手不足など御社の抱える課題の解決に繋がる必要なツールとなるよう全力でご支援いたします。

​DXを活用して業務効率化をはじめましょう。 

​まずは気軽にご相談ください。お客様に合わせた最適なソリューションをご案内いたします。

bottom of page